ビンゴバックアップローンでよくある質問
Q1= ビンゴバックアップローンで購入すると名義はどうなるの?
A1= ビンゴバックアップローンの期間中は、所有者はビンゴ本部の(有)モーターサイクルオーダーシステム、使用者がお客様になります。
Q2= ビンゴバックアップローンで購入すると改造等は出来ないのですか?
A2= いいえ、出来ないと言う事ではありませんが、ビンゴバックアップ終了時の 査定価格に影響します。プラス査定になる改造なら良いのですが、 マイナス査定になる場合もありますので、担当営業マンに相談して下さい。
Q3= ビンゴバックアップローンで購入すると設定した2年、3年以内に売却できないの?
A3= いいえ、クレジットの残金と据置価格を支払えば売却可能です。 ビンゴバックアップローンはリースと違って期間中の清算も可能です。
Q4= ビンゴバックアップローンで2年間で支払うローン金額を一括払いできませんか?
A4= できません!ビンゴバックアップローンはクレジット商品の一つですので、 ビンゴバックアップローン全体の据置価格も含めた元金の30%以上を 保たなければいけません。但し、据置金額は下げる事が可能ですので頭金を増やす事は 可能です。
Q5= ビンゴバックアップローンは実質年率で何パーセントですか?
A5= ビンゴバックアップローンの場合、実質年率何パーセントとお答えするのは適切ではない のですが、車輌価格の半分(50%)の支払い対象額に対して実質年率4.8%で計算して います。

例)車輌100万円で頭金10万円の場合
      50万円(ビンゴ価格)−10万円=40万円
      40万円×5.08%(2年間)=20,320円
      50万円(据置価格)×(月利0.4%×25ヶ月)=50,000円

※上記のように2年間で金利が70,320円(7.0%)になりますので、年間ですと 3.5%の金利と言う事になります。
ビンゴバックアップローンでは、車輌価格に対して据置価格を設定して計算します ので、金利何%といった説明が適切ではない為、「計算方法として、支払対象価格 に対して、実質年率4.8%で計算させていただいています。」ということになります。

Q6= 2、3年後に据置価格に達しない場合はどうするのですか?
A6= 通常にお使いいただいていれば据置価格を下回るということは、ほとんどありませんが、 事故などがあると車輌の価値が大きく下がってしまう事があります。その場合、乗り続ける ときは据置価格を再ローンしていただければいいのですが、売却する場合は不足分を 現金でお支払いいただきます。
そういうケースもありますので、支払に余裕のある場合は据置価格を少なくする事を お勧めします。
Q7= 2、3年年後に再ローンする時の条件を教えて下さい。
A7= 再ローンする場合は、直接今までのクレジット会社(信販会社)と ご契約いただきます。
支払回数は24回以内で、今までの月々の支払額以上(1000円単位)で ご指定いただきます。
金利は4.8%となります。また、再分割時に遅延していないことが条件です。